スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

いっぷくいっぱこ古本市

JUGEMテーマ:古本カフェ

「ラブぐるみ、民子&ワタル」 の屋号で、ラブな本というテーマに
絞った古本と、ハンドメイド雑貨を出品しています。
111207_131540.jpg
カフェが併設している店内。
リコシェYさん、ポップの準備中。

111207_131512.jpg
「ラブな本」コーナーはこちらで〜す♪

111207_131529.jpg
ラブなイメージの本、集めてみたら・・・ピンク色のものが多いなぁ。

名香智子の桃色浪漫は、すごーくベタなラブストーリーオンパレードな
コミックです。
「ええっ!私が何故あの(ハンサムな)御曹司と結婚することになって
しまったの〜!」
みたいなセリフから始まる、ありえな〜い!ストーリー満載。
(美男美女しか出てこないし・・・)
久々読み返したけど、バカバカしくて癒されるぅ(笑)
興味のある方は買って下さいませ・・・。

そして、私が買ったもの。
カエルグッズ好きの息子用にカエルの絵本。
澁澤龍彦著の「少女コレクション序説」は、私がamazonから、しょっちゅう
おススメされる本で(doll本をよく買うからなのか・・・?)
前から気になっていたので、買ってみました。
111207_231636.jpg

レンタルボックスで、手作り作品を販売するコーナーもあり
ピアスも購入!
比較的安価で、いいデザインのものがいっぱいありました♪
他にも欲しいのがあったけど、最近アクセサリーを買い過ぎているので
ちょっと我慢・・・。

posted by: JUNNA | | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

明日発売!

 110419_092051.jpg
明日発売の「すてきにハンドメイド」5月号。

「作家さんのまかないレシピ」のコーナーに、きゆなはれる氏が載ってます。
110419_092140.jpg
一緒に写っている、謎のスタッフ・・・私です(汗)
きゆな先生、顔が小さいので・・・ものすごく遠近感が出てしまっている!

写真はともあれ、このパスタ、とても美味しかった〜♪
ブロッコリーを煮くずれるまで茹でると、パスタによくからむソースに
なるという、おもしろいレシピです。

明日、発売で〜す!(しつこい)
posted by: JUNNA | | 09:47 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

おもしろい本

また買っちゃった〜♪ 
110305_115941.jpg
「ミルク世紀」は私が好きな寄藤文平氏(イラストレーター)の本なので
新刊が出たら必ず買います。
後でamazonで買うつもりだったけど、オマケ付きパッケージにつられて
店頭で即購入。

110306_234305.jpg
コップ入りミルクのマスコット(ミルククラウン付き)
でも、よく考えたら、こんなの使うかな〜?

110306_235125.jpg
ワタナベ・コウ氏の「裁縫女子」おもしろかった〜!
裁縫教室にて困った生徒さんのエピソード、ここまで書いていいの?
(生徒さんに怒られるんじゃないか?)なストーリー。
お教室をやっている方におススメです。




posted by: JUNNA | | 00:05 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

好きな本

JUGEMテーマ:オススメの本

100125_222816.jpg

寄藤文平氏の本、好きです。
それぞれ出版社はまちまちですが、装丁が似ている(黄色を使ったイラスト)ので、新刊が出るとすぐ目に入ります。
つい2日前に買った最新刊が「ラクガキマスター」

それぞれの本、見た目は似ていますが、テーマは様々。
寄藤氏の本で最初に出会ったのが「死にカタログ」です。
古本屋にて、平積みではなく背表紙しか見えない状態で、このタイトルの本を手に取るのには多少ためらいがあったのですが・・・、中をパラッと見ただけで購入を即決!

重いテーマですが、マジメにユーモラスに、死について色々な切り口で書かれています。
(国や宗教によって違う死の捉え方など・・・)
年表を立体的にした独特な表現のイラストは斬新だなぁと思いました。
歴史上の人物の一生を図式化しているのに並行して、映画の登場人物の死に様についてのちょろっとしたイラスト「クリフハンガー、ハルの恋人」とか「天空の城ラピュタのムスカ」とか、マニアックなチョイスもおもしろい!

100124_110108.jpg

小2の息子は「ウンココロ」が好きで、時々本棚から勝手に取り出して読んでいます。
1冊全部、延々と「ウンコ」について書かれているわけですが、おもしろおかしく、ふざけているようでいて、最後には地球環境についても語られている・・・マジメとおトボケとのバランスが絶妙です。



posted by: JUNNA | | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - |